2008年11月12日

野菜炒め

ふと思いついたので。


[用意したもの]

・キャベツ、ニンジン、ピーマン、もやし適当

・エバラ焼肉のたれ 黄金中辛の味


[過程]

細かく野菜を切る。超適当。

熱したフライパンに油を敷いて野菜を炒める。

へにょへにょになってきたら焼肉のたれを適当に入れ、たれがなくなるまで強火で炒める。


[完成図]

野菜炒め

匂いまぁまぁ。


[実食]

想像していたより薄味だのぅ。
水気が飛んでからたれを入れるべきだったのか?


[総論]

・塩コショウで下味つけるの忘れてた

・思いつきのわりには食べれてよかった

・黄金のたれは後から効いてくる

・もっとデカいフライパンが欲しくなった

・他に焼肉のたれの使い道はないものか?
posted by しーず at 18:09| 群馬 ☔| Comment(3) | TrackBack(0) | 漢の料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

天ぷらうどん

天ぷら特売日だったので。


[用意したもの]

・うどん一把

・えび天、いも天

・めんつゆ適量

・一味唐辛子


[過程]

何のことはない。鍋に水を入れて沸騰させる。
沸騰したらうどんを入れて麺を煮込む。

今回は「かけ」でいただくので、合間を見てめんつゆを水で薄めて沸騰させる。


[完成図]

DSC03982.JPG

イモデカいな。


[実食]

のどごし軽やか〜


[総論]

・簡単で美味い

・この時期は温麺だ

・エビうまうまー

・イモがデカい

・四国へ行きたくなった
posted by しーず at 17:55| 群馬 ☔| Comment(3) | TrackBack(0) | 漢の料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月05日

ホタテのバター醤油炒め

酒のつまみがありませ(ry


[用意したもの]

・ベビーホタテ1パック

・バター1個 8g

・醤油適量


[過程]

フライパンを熱してバターを投入。
すでに匂いで酒がイケそうだ。

バターが全部溶けたらベビーホタテを投入。
少し炒めてから醤油を垂らす。
過去にこういう匂いのポテトチップスを食べたことがある。

少し焦げ目が付くまで炒め続ける。
味見で4個ほど数が減った。


[完成図]

ホタテのバター醤油炒め

匂いがヤバい。


[実食]

( ゚д゚ )ウマー!
もっと醤油を入れればよかった。


[総論]

・手軽で美味しい

・やはりご飯が食べたい

・バターの相場がよくワカラン

・熱いうちに食べよう

・いぬのえいが
posted by しーず at 17:33| 群馬 ☀| Comment(8) | TrackBack(0) | 漢の料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

卵焼き

物質の変態に挑戦。


[用意したもの]

・生卵2個

・砂糖小さじ2杯

・塩少々


[過程]

卵2個を溶く。
溶いたら砂糖と塩を入れてさらに溶く。

管理人は甘い卵焼きがデフォ。
何で塩入れるかワカランがオカンがそう言ってた。


この日のために準備しておいた卵焼き専用フライパンに油を敷いてキッチンペーパーで伸ばし、ボチボチ熱したら溶き卵を約半分入れる。

表面が少し固まったらペタンペタン巻いていく。
はっきりいってうまくいかない。

そしたらさっきのキッチンペーパーで油を塗りなおして残りの溶き卵を投下。巻いた卵の下にも入れる。

さっきと同じ要領で少し固まったらペタンペタン巻く。
ベースがあると少しだけ巻きやすい。

最後に包丁で切る。
トロトロ気味に焼いたので崩れやすい。
そして焼きたてが熱いことをすっかり忘れていた。


[完成図]

卵焼き

さすがテフロン。全然焦げん。


[実食]

まぁこんなもんでしょう。
直火とヒーターじゃ焼き上がりって変わるのか?


[総論]

・卵焼きはホントに難しいぞ

・溶き卵の量に対して出来上がりの質量は小さい

・塩って要るのか?

・世の中の奥様方は焼き上がりを切ったときの端っこをつまみ食いしているに違いない

・管理人も変態に挑戦
posted by しーず at 06:39| 群馬 ☁| Comment(9) | TrackBack(0) | 漢の料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月01日

卵かけご飯SP

ボクはチャレンジャー。


[用意したもの]

・生卵1個

・揚げ玉適量

・めんつゆ適量


[過程]

VR-4の奥方である1.5i様のレシピを引用。
手抜き料理ということに関しては一切触れないでおくとする。


まず炊きたてのご飯を盛る。
管理人は大きい茶碗がないのでチキ丼を流用。

真ん中を凹ませて周りに揚げ玉をかける。
量は好みで。

そして凹みに生卵を入れる。
工程がチキンラーメンに似ているが蓋をしてはいけない。

最後のとどめにしょうゆではなくめんつゆをかける。
量は好みで。


[完成図]

卵かけご飯

かき混ぜる前です。


[実食]

めんつゆと揚げ玉のハーモニー。
プラス卵ごはんでまろやか。


[総論]

・おいしい

・簡単

・カロリー高め

・めんつゆは濃縮タイプのほうが味が濃くなって美味そう

・今度帰省したら肥(ry
posted by しーず at 20:33| 群馬 ☀| Comment(5) | TrackBack(0) | 漢の料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月16日

エビ煮込みカレー

リンゴとハチミツ。


[用意したもの]

・S&B GOLDEN CURRY (中辛) 一箱100g

・じゃがいも2個

・にんじん1本

・たまねぎ1/2個

・冷凍むきえび1パック

・コンソメ2個


[過程]

じゃがいもとにんじんを切る。
そんなに大きくないのでじゃがいもは八つ切り、にんじんは縦に四つ切して後は適当にザクザク。

たまねぎは縦横無尽のみじん切り。
どうせ溶けてなくなるんだから丸々1個入れればよかった。


鍋に油をしいてたまねぎを炒める。
たまねぎが飴色になったらというが、世間一般でいう飴玉は着色料が付いているので基準がよくわからん!と屁理屈を言ってみる。

おそらく飴色になったらじゃがいもとにんじんを投入。
適当に炒めたら水を700ml加えて強火で沸騰させる。

沸騰したら冷凍むきえびを投入。熱湯がお湯になる。
ボイルするの忘れてた。要領悪すぎ。

再度沸騰したら地味に灰汁取り。
灰汁なんて一生無くならないと思う。

そして中火に落としてコンソメを2個投入。
このままコンソメスープとして食したほうがイケルのではないかと勘違いしてみる。

じゃがいもが箸でブスリといけたらルウを少しずつ溶かす。
どんどんとろみが増える。たまらん。

ゆっくりかき混ぜながらじっくり煮込んで完成。


[完成図]

えび煮込みカレー

おつカレー。


[実食]

尋常じゃなく美味い。
明日は狂ったように美味いはず。


[総論]

・意外と簡単

・人様にお出しできるレベル

・肉の入っていないカレーは何のためらいも無く食べれる

・キッチンにカレーの匂いが充満する

・加齢臭はまだまだ先のお話
posted by しーず at 18:34| 群馬 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 漢の料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月29日

そうめん

ラッさんはエスパーか?


[用意したもの]

・揖保乃糸300g(6把入り)

・ネギの白い部分を適当

・生しょうが(チューブ)

・めんつゆ


[過程]

麺が小分けされてい(ry

鍋でお湯を沸かす。マニュアルでは一人前100gで1L。

その間に薬味のネギを千切り。
言わずと知れてデタラメ。

沸騰したらそうめんを投入。1.5〜2分ゆでる。

ザルにあけて冷水で洗う。

めんつゆにネギと生しょうがをいれる。


[完成図]

そうめん

シンプルイズベスト。


[実食]

飾りは無いが美味い。
とってもかんたん。


[総論]

・食欲が無いときにオススメ

・氷入れるの忘れてた

・ネギはもう少し薄く切るべき

・上から流さなくてもいいと思う

・これは手抜き料理ではなかろうか?
posted by しーず at 18:23| 群馬 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 漢の料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月28日

冷やし中華

夏の風物詩。


[用意したもの]

・マルちゃん 極細冷やし中華3食入

・卵1個

・胡瓜1/2本

・トマト1/2個

・ロースハム2枚


[過程]

麺が小分けされていて便(ry

まず錦糸卵。実は単なる卵焼き。
卵を溶いてフライパンで薄く焼く。
でもフライパン径が20cmなのであまり薄くならない。
油を一滴も入れなかったが一切焦げ付かなかった。
むしろフライパンの上で滑る滑る。
マーブルコーティング恐るべし。
焼けたら3つ折にして千切り。太さはデタラメ。

次にハム。
何の工夫も無く千切り。太さはデタラメ。
1パック4枚入りのうち2枚をつまみ食い。

その次は胡瓜。
まず斜めに切る。皮の色合いを残すためらしい。
そしたら千切り。太さはデタラメ。

最後はトマト。
半分にして4つ切り。
残りの半分は胃袋へ。美味しいです。


下ごしらえが終わったら鍋でお湯を沸かす。
沸騰したら麺を投入。早ゆでなので90秒。

ザルにあけて水でさっと洗う。ヌメヌメ。

付属のタレをかけて具をのせて出来上がり。


[完成図]

冷やし中華

麺はどこだ?


[実食]

見た目に反して美味い。
バランスが悪いようにみえて意外とちょうどいい。


[総論]

・具は多いほうがいい

・下ごしらえが面倒

・きざみ海苔を忘れてた

・あまった胡瓜はマヨネーズで

・世の中の奥様方は絶対につまみ食いをしている
posted by しーず at 19:34| 群馬 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 漢の料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月26日

ウインナー

酒のつまみがありません。


[用意したもの]

・ウインナー一袋100gくらい

・味塩コショウ


[過程]

マーブルコーティングは少量の油でいいらしい。
フライパンを少し熱して油を一滴。
足りなかったら後で足そう。

温まったらウインナーを投入。
ジュージュー言わせて焼く。

途中で味塩コショウを適当にふりかけてさらに焼く。

焼け時が解らないので勘に頼って皿に盛る。


[完成図]

ウインナー

見た目ヨシ。


[実食]

素直に美味い。
油は一滴だけなのにけっこう油っぽい。


[総論]

・簡単すぎる

・マーブルコーティングなら油なしで焼けるかも

・ご飯が食べたい

・肉は嫌いだ

・ベルリンの壁
posted by しーず at 01:30| 群馬 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 漢の料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月22日

焼きそば

I have a dream!


[用意したもの]

・マルちゃんの焼きそば3食入

・シーフードミックス(冷凍)

・1/4キャベツが売ってなかったのでピーマン1個


[過程]

麺が小分けされていて便利である。これ重要。

まず冷凍のシーフードミックスをボイル。
鍋でお湯を沸かす。もちろん蓋をして。

その間にピーマンを食べやすそうな大きさに切る。
食べやすそう、は管理人の冴え渡った勘を駆使する。

お湯が沸いたら鍋にシーフードミックスを投入。
適当にボイルしたらザルに入れてお湯を切る。熱っちー。

切ったピーマンを炒める。
しなしなしてきたらシーフードミックスを追加。
適当に炒めたら麺をほぐしながら入れて水を60ccさす。

今回は基本に則りソースは付属の粉末を使用。
さした水が無くなったら粉末をかけてまんべんなく混ぜる。


[完成図]

焼きそば

いい匂いがする。


[実食]

冗談抜きで美味い。
キャベツの甘みが無いけどピーマンの風味でもかなりイケる。


[総論]

・完成度の高さにビックリ

・次はキャベツでやってみよう

・ソースも変えてみよう

・生のエビイカホタテは高い

・夢が叶った
posted by しーず at 19:11| 群馬 ☔| Comment(8) | TrackBack(0) | 漢の料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月18日

スパゲッティ ミートソース

せっかく鍋を買ったので。


[用意したもの]

・スパゲッティ 一袋300gを見た目半分にして約150g

・塩が無かったのでアジシオ

・レトルトのミートソース


[過程]

一般にいわれる一人前100gでは足りないと思われる管理人。
よって一袋300gを約半分の150gにする。
束で小分けされている商品はコストが掛かっていて割高。
製造メーカーの思わくには負けません。

説明書きでは麺100gに対して水1L。
おそらく150gなので1.5Lを計量カップで確認。
水量は正確だが麺は適当。

鍋の加熱開始。

沸騰を待つ間にレトルトのミートソースを炊飯器で温める。
最近の炊飯器はハイテクノロジーだ。

鍋の水がコポコポすらしてないのにレトルトの温めが完了。
クッキングヒーター遅すぎ。

鍋を見守る。いくらなんでも沸くの遅すぎ。

軽くコポコポしてきたのでアジシオを入れる。
オカンに言ったら超バカにされた。

コポコポが少し激しくなったので麺を入れる。
真の沸騰じゃないことに麺を入れてから気付く。

じーっと見守り、時々かき混ぜる。

沸騰加減がイマイチやる気を見せないままタイムリミットの7分(袋の説明)を迎える。
麺が半透明っぽかったのでザルにぶち込み水気を切って皿に盛る。

20分くらい前に温めが完了しているミートソースをかける。


[完成図]

スパゲッティ ミートソース

フォークが無かったので箸でいただく。和と洋のコラボ。


[実食]

麺が少し硬めだったけど食べれる範囲。
お店だったらリピーターはありえない。


[総論]

・約150gはちょうど良かった

・意外とアツアツ

・箸だと滑る

・鍋に蓋をすれば早く沸騰することに今気付いた

・アルデンテとオフサイドは微妙なところ
posted by しーず at 19:06| 群馬 ☀| Comment(10) | TrackBack(0) | 漢の料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。