2009年02月21日

旅は道連れ

山があるのに山なし

と言って過剰に笑う看護師は胡瓜が食えないらしい。


てなわけでSIMPSONの所用に同伴するため、来週の28日(土)に山梨県は山梨市へ行くことになりました。

今更ながら念のために言っておきますが、SIMPSONはU-125群馬メンバーのはずです。


山梨県の位置は知ってても山梨市ってドコ?状態だったので前もってルートを調べてみたら、過去に悪魔くんとツーリングで走った雁坂トンネルまでの道をさらに進めば迷うことなく着くようなので一安心です。


もちろん今回はバイクではなくクルマでの行動。
どちらがクルマを出すか一瞬だけ話し合った結果、SIMPSONの愛車である狂気の軽トラはリクライニングが不可という致命的な欠点があるので却下。
問答無用でU-12号が出動することになりました。



…クックックッ。



SIMPSONは管理人の計画に気付いていない。
そもそもおかしな話じゃないか。SIMPSONの所用に管理人がクルマを出すこと自体が。

所用なんぞ小一時間も掛からない。終われば帰るだけ。

だが移動の主導権を握るのは管理人。

つまり奴は泣こうが喚こうが逃げられないのだ。



さて、山梨県といえば?


・ほうとう
・富士五湖
・山があるのに山な(ry


晴れるといいなぁ♪
posted by しーず at 05:10| 群馬 ☁| Comment(11) | TrackBack(0) | クルマのある風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月10日

漢旅を見習って

コンビニ

すいません、どいてもらえますか?


今日の行事をわざわざ秘密にする理由は特になかったんだけれど、実は昨年から計画されていた「U-125 inside 温泉ツアー」を決行。
参加者は管理人、赤い彗星、哲っちん、グッチ、悪魔くん、先生の6人。今まで行ったどのツーリングよりもメンバーが集まってるという事実に泣けてくる。

てなわけでAM5時出発。向かう先はもちろん、


ゆもみちゃん

2Dしか愛(ry


あのですね、天候がよろしくないといいますか、暴風が吹き荒れていてですね、降雪に加えて地吹雪がハンパじゃないんですよ。
しかもこの辺の雪質は丸めても玉にならないくらいのパウダースノーだから風が吹いただけ積もった雪が舞い散るんですな。

気温は-3℃と昨年訪れたときより3℃も暖かいけど、あまりの粉雪の冷たさのたまらず店内へ駆け込み、

「バカだと思われるから早く脱いだトレーナーちょうだい!」

と叫ぶ。

きっとゆもみちゃんグッズを販売していた店員は「こいつらバカだ」と思ったに違いありません。


さぁ温泉へ!…と向かう前に先生が厳寒の白根山を見てみたいというので草津国際スキー場を過ぎて山道へ。


キチガイ

果報は寝て待て。


強風悪天候のため白根山へのゲートは閉鎖。
待ってて来るものは凍死という名の終焉しか見当たらなかったので車内へ避難。久しぶりに生命の危機を感じました。

身体の芯から冷え切った(約1名)ところで湯畑へ。
管理人恒例の大滝の湯へ向かう。


U-125

やはり降雪&地吹雪。


人はみな平等であるべきなんです。
管理人だけ寒い思いをするのは間違っているのです(違

みんなでまったり入浴ぽっかぽか。


さて、帰りはまたまた恒例の裏榛名から榛名山へ。


榛名富士

ここでワカサギ定食を…と思いきや、


永井食堂

一度R17に出て沼田方面へ。
赤城IC入り口を過ぎてしばらく走ると左側にある永井食堂。この界隈ではかなり有名だけど管理人は初めてだ。
噂通り混雑していたのでちょいと順番待ちをして店内へ。


もつ煮定食

これで590円は大満足。もつ煮の汁が美味いんだなー。


帰りは赤城ICから高速でそのまま流れ解散。管理人は悪魔くんと先生を送ったあとに給油と洗車をして帰宅。


ちちや

有名な店の温泉…


ちちや

まんピー♪
posted by しーず at 18:20| 群馬 ☀| Comment(8) | TrackBack(0) | クルマのある風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月09日

注文の多いレ(ry

ディーラーでEgオイル&オイルフィルタとMTオイルとデフオイルとエアエレメントとプラグを交換したら約15000円…


エアエレメントはともかくプラグなんてリヤバンパーを開けてプラグキャップを引っこ抜けばすぐに交換可能。
銀のVitzのプラグ交換(しかもダイレクトイグニッションコイル)をするくらいなら自分のクルマのプラグくらい自分で換えろって話なんだが。

ま、U-12号は整備記録を残すD車にするつもりで買ったからね。これもランニングコストと割り切って目を瞑りましょう。


さて、明日は頑張ってもらいまっせ(謎)
posted by しーず at 13:10| 群馬 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | クルマのある風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月24日

シビれるぜ

追加メーター

あら、お隣さん?


U-125の日に交換したオートゲージ60φタコメーターにお友達が加わった。


電圧計

見てのとおり、電圧計。

PKシリーズはリンク式。
タコメーター裏側から専用ハーネス経由で電源を確保できるので簡単取り付け。


電圧計のセンサー=バッテリー+端子


直に+端子から電圧を計測すれば一番正しい数値が出るだろうけど待機放電が気になるので却下。
タコメーター大元の電源がIGから取ってるから優先的に計測できるだろう、ということでヨシとしておこう。



セルが廻ってEgが掛かれば電圧計は要らない。

知らぬが仏とはそういうことなのかもね。
posted by しーず at 18:08| 群馬 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | クルマのある風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月23日

人柄がにじみ出てます

仕事帰りにディーラーへ寄ったらショックな事実。

木曜日限定、特別料金でのオイル交換廃止。

こいつは痛い。なんせ工賃込みで1000円だからな。


旧規格のSLだったとはいえ必要にして十分だった。
群馬〜九州を往復できたからな。


んで現在流通している規格はSMなんだが。
当時、管理人は切り替わる前に情報を得ていたので、


「次はSMになるんだよ」


って周りに言ったら誰も信じてくれなかった。

この変態共め!!
posted by しーず at 19:02| 群馬 ☔| Comment(6) | TrackBack(0) | クルマのある風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月21日

プンスコ

来週末の帰省準備ということでスタッドレスに履き替えねば!
さっそくいつもの場所へ。





スタッドレスは屋外保管。
ホイールに10φ程度のワイヤーを通して端の輪部をロックしてたんだけど…

鍵穴

判りづらいがコジられている。

ロック


あのね〜屋外保管だから盗難のリスクは充分承知してる。

だからといって犯罪を助長するわけじゃないけどさ、盗むなら跡形もなく持ってけってんだ。
開錠できなかったならワイヤーぶった切って持ってくとかロックを金のこで切るとか考えられなかったのかねぇ?

ま、ホームセンターで売ってる安物の簡易ロックも開錠できない程度の幼稚なレベルならどこぞのDQNの仕業でしょう。
盗みのプロなら破壊したロックすら現場に残さないからね。

かろうじて鍵が回ってくれたのが唯一の救いだ。


スタッドレス仕様

F1ピットクルーばりのスピードで交換終了。
センターロックでないことが悔やまれる。


とりあえずノーマルホイールを保管しなければならないのでイカれたロックの代わりを買いに太田の南海部品へ。

特殊キー形状のディスクロック用U字を購入。
いつもの場所へ戻ってホイールにワイヤーを掛けてロックを取り付け。いい感じだ。

んでもってホイールナットを増し締めしてホイールカバーを取り付けて終了。


あ、外したホイール洗ってねーや。
posted by しーず at 15:48| 群馬 ☔| Comment(5) | TrackBack(0) | クルマのある風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月15日

そういえば冬だった

ガソリン価格が暴落。
世の中の状況を考慮すれば手放しでは喜べないけど、ピーク時から1Lあたり70円以上も下がれば助かるわな。

てなわけでU-12号でナイトドライブへ。
目指すは榛名山頂手前にある駐車場。綺麗な夜景をH50で撮影してやるぜ〜!


夜は空いてて走りやすい。
でもね、渋川駅前を左折してから様子がおかしくなってきた。


温度計の表示が0℃。


水が凍り始める温度。早い話が超寒いんです。

いやいや、まだ伊香保に入ってすらいないのにこの気温はちょっとマズいんじゃなかろうか?

長い上り坂を突き進む。
グリーン牧場を過ぎて登坂車線を越えて伊香保温泉街に差し掛かったとき、側道付近にうっすら白い何かが見えた。

…やはり様子が変だ。すぐさま駐車場に入る。


伊香保

。・゚・(ノД`)・゚・。エーン


積雪の跡がチラホラ。路面はところどころで凍結。
ダメ元で榛名山方面へ進入してみたけど、初めの駐車場を過ぎて1コーナー目で諦めた。この時点で反対車線が凍結してる。

ノーマルタイヤじゃ不可能ということでUターン。
すると案の定、Uターン直後に凍結路面で制御不能。あわわ。


せっかく来たのに残念。スタッドレスへの交換は天気の都合で来週にしたんだよねぇ。

来た道を戻る。


と、真っ赤な35Rが上っていくではないか。

スタッドレスを装着した35Rというのも信じがたいが…
posted by しーず at 03:28| 群馬 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | クルマのある風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月07日

エクストリームホワイト

仕事帰り、信号待ちで違和感が。


助手席側のスモールランプが点かない…


考えてみればU-12号を購入して早や3年、納車してすぐにスモールランプを交換したんだから社外品のわりには長持ちしたほうか?
とりあえず今日起きたら買いに行こう。


U-12号のスモールランプ交換ってヘッドライトを外さなきゃいけないから面倒くさいんだよな。
posted by しーず at 03:34| 群馬 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | クルマのある風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月07日

決着がつきました

U-12号のLEDフォグの件。

車検が何事も無く通ればメカニックの発言に責任がある。
もし通らなければ管理人が調べた事実を述べるまでだ。


結果、何事も無く車検に通る。


夕方にクルマを取りに行ったら担当セールスが不在、よく見る顔のメカニックが対応してくれた。
全ての説明が終わったのでこちらから問う。


し「●●って人いますか?」

メ「本日休みです」


完全に避けられてるな。前もそう言われたし。
何か?と聞いてきたので事細かに当時の状況を説明、本人直筆の指摘事項の紙も見せた。


管理人的な予想としてはこうだ。
実は今までこの記事を含み三度名指しで呼び出している。一度も出てこなかったけど。
おそらく管理人がしつこいから内部で伝わったんだろうね。今日受け答えしてくれたメカニックは、

「我々の内部でも曖昧な認識がうんたらかんんたら…」

きっちり説明してもらったら管理人の調べた内容に間違いはなかった。このメカニックもその他の灯火類について完全に調べたらしい。
そしてディーラー内で再教育を行ったと言ってた。

●●って人がいろんな面で再教育させられたんじゃないのか?

「勘違いする人が多くてこっちも困ってるんですよねー」発言に関しては今日対応してくれたメカニックじゃなくて本人に謝罪してほしかったけど。


まぁLEDフォグ、すなわちデイライトという名の「その他の灯火類」の定義が曖昧なのはわかる。全ての法令を把握しろとは言わん。

ただ、知らないのなら調べる必要があり、判らないのなら正しい答えを導き出さなければいけない。


プロは勘違いでは済まされない。


客に指摘した内容がデタラメじゃプロとして失格だわな。
posted by しーず at 21:50| 群馬 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | クルマのある風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月20日

咆えるよ

車検案内

バンじゃねーよ。


そろそろ車検の予約をせにゃならんのだが…


「当社は全店舗関東運輸局指定整備工場」


(´∀`)オ、オモシロスギル!


ケリつけてきます。
posted by しーず at 20:37| 群馬 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | クルマのある風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月12日

High Intensity Discharge

HID付けました。


赤い彗星のポンコツに。


…U-12号で点灯確認までは出来たんだけど、いざ取り付けるとなるとリレーなんかの配線関係でシート下に在るバッテリーレイアウトがねぇ。
助手席の足元にリレーや配線がむき出しにせざるを得ない状況になってしまうので断念。

日勤だった赤い彗星を仕事終わりにいつもの場所へ呼び出して取り付け作業開始。
配線加工なんかはすべてU-12号で実車合わせしてあるのでそのままポン付け。赤い彗星のポンコツもH4だからな。

もちろん点灯確認はOK。
どのくらい明るいのか辺りが暗くなるまで待ってみた。







すごく、いい。



赤い彗星にウン千円をタダで提供したけど損をしたとは思っていない。

何故なら、わからないことを自分で調べて取り付ける技術を身につけたからだ。

こうして二流整備士は、また一つ大きくなった。





と格好つけながら陰で泣いてみる。えーん。
posted by しーず at 21:40| 群馬 ☀| Comment(5) | TrackBack(0) | クルマのある風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月11日

カムバック

しーず どうだった‥‥
CVTに浮気した気分は?


いいクルマだよ オートマも‥‥

そうだな もう50年もしたら‥‥
乗ってもいいや



U-12号



だけど今は‥‥



U-12号



こいつに乗るんだ
posted by しーず at 04:26| 群馬 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | クルマのある風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月10日

ナメてんのか

ハガキ

その前に重大トラブルが起きてるよ…


今日は待ちに待った修理完了日。


ここで一つ。

先日ディーラーで代車の都合が付かず、試乗車を代車として貸してもらった管理人。

その時セールスに、


セ「10日に直りますが何時頃来れますか?」

し「夜勤なんで昼過ぎには」

セ「ではお昼頃にクルマを持ってきてください」


このセールスは客車の修理が終わることより、イレギュラーで貸し出した試乗車が早く戻ってくることのほうが重要のようで。



こんなんでよく商売が成り立つなこの会社。
posted by しーず at 03:46| 群馬 🌁| Comment(4) | TrackBack(0) | クルマのある風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月09日

もうヤダ

ふなぐち菊水

「新発田」が読めますか?


代車のオートマが苦痛で苦痛で苦痛で×∞

CVTという特殊な変速機構のせいかもしれんけど、「クルマ」と名がつく全く別の乗り物に乗っている感じがする。


愉しくないね。
posted by しーず at 04:00| 群馬 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | クルマのある風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月05日

コンティニュアスリー・ヴァリアブル・トランスミッション

U-12号が壊れました。なむー

異常が発覚してからディーラーで説明を受けるまでの経緯を書き出すとウキキキキなのでやめときます。


どうやらクランクプーリーの歯が欠けたそうで。
何が原因かは不明だそうですが、聞いて冷や汗が出ましたよ。

九州を旅してる時じゃなくて良かった〜



画像の使いまわし

代車

代車が無いと言い出して試乗車を貸してくれました。
ステラ・リベスタという非常に個性的なクルマで、どうやらステラの特別仕様車らしいです。

乗ってみて分かったんですが、現行GT-Rやランエボ]と酷似した2ペダル式に完全なオーディオレスときたもんです。何てレーシーなんでしょう!



…左足が寂しいにょー
posted by しーず at 18:33| 群馬 🌁| Comment(7) | TrackBack(0) | クルマのある風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月28日

今年は二台

不要な書類はシュレッダーで処分。オラオラ!


…ん?


納税書


払うの忘れてたにょー


引越しでジタバタしてるときに届き、封筒から中身を出して確認したまま放置してたんだっけか。

とりあえず紛れ込んだまま処分しなくてよかった。督促状が届いてから気付くなんて悲しすぎるもんな。


仕事前にコンビニで払うとするか。
posted by しーず at 03:08| 群馬 ☔| Comment(5) | TrackBack(0) | クルマのある風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月16日

不完全燃焼

昼頃ディーラーへ。
クルマを駐車場に停めると「どういったご用でしょうか?」みたいな感じでメカニックがやってきた。
さっそく前回のメカニックを呼んでもらうと、

「今日は休みなんです」

そうですか、気味が悪いくらい偶然だね。
ひとまずこの人に成り行きから事実まで事細かに説明した。
すると、


メ「では調べてきますので少々お待…」

し「だから大丈夫なんですよ!」


いかんいかん、この人は何も悪くないんだ。


ディーラーは陸運の認定工場だから違法改造車両なんかは全てお断り。車両がノーマル以外で検査に面倒の掛かる奴は拒否してるんかね?

ならこないだのメカニックはどうなるんだ?青以外はダメ、と完全に言い切ってたじゃないか。


これじゃモヤモヤが晴れない。
次行ったときに休みじゃないことを祈ろう。
posted by しーず at 16:20| 群馬 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | クルマのある風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月14日

法の下に

仕事が終わるや否やすぐさま帰宅。群馬運輸支局へ電話する。

ひとまず管理人が可能な範囲で法令と照らし合わせた結果がこうだ。


・デイライトは300cd以下なので[その他の灯火類]扱いになる

・その他の灯火類はヘッドライトの中心以下、車輌最外側400mmまでの範囲、地上高250mm以上である事

・その他の灯火類は赤色でなければ色の規制はない

・その他の灯火類は夜間点灯、フォグランプとの同時点灯は可能

・その他の灯火類はスモールランプと連動して消す必要は無いが、デイライトをスモールランプと連動させると車幅灯とみなされる場合がある。


まぁ細かく挙げればもう少しあるけど、とりあえず先日の事例を検査局員に話し、その後に自分で調べた内容を一通り聞いてもらった。


「そうですね、車検は大丈夫です」


結果として、

・デイライトはその他の灯火類(300cd以下)なので赤色以外ならOK

・スモールランプと連動して消灯させる必要は無い

だそうだ。単純かつ明解な結果。



今回はキレません。もう自分の中で完全に解決してるから。

ただ、あのメカニックは侮辱とも取れる発言をしてる。
それは法令を詳しく知らなかっただけかもしれないし、単なる勘違いかもしれないし、自分の知識への自信かもしれない。

正規ディーラーは自動車会社直系、新車を売るところであり工賃を取って整備するところ。つまりそのメーカーのスペシャリストなのだ。
そんな場所で従業員があんな発言をした後で「勘違いでした」や「間違ってました」では済まされない。


百歩譲って「管理人」にはああいう対応しても案外許されるが、「普通」のお客にあのような対応して今回のようなケースを引き起こしたらどうなるか?完全に会社の信頼問題である。



水曜日に休暇が入ってる管理人。

覚悟しとけよメカニック。
posted by しーず at 18:08| 群馬 ☁| Comment(7) | TrackBack(0) | クルマのある風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月12日

勝つか負けるか

ディーラーへオイル交換に行きました。

すると不可解な出来事が起こりました。


デ「このデイライト(LEDフォグ)は車検に通りません」


は?


ディーラーのメカニックはこう言う。


・青色以外は不可
・ポジション点灯時は消灯
・勘違いする人が多くてこっちも困ってるんですよねー


…そんなバカな。

こっちも灯火類の法令知識ゼロでクルマに乗ってるわけじゃないからね。簡単に引き下がるわけにはいかんのよ。

とりあえず月曜日に運輸局へ問い合わせてみよう。
論より証拠、交通法規と照らし合わせりゃ嫌でもわかるからな。
posted by しーず at 17:23| 群馬 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | クルマのある風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月21日

前向きに検討

U-12号の給油はカード払い。
といってもクレジットカードなどというハイテクノロジーなものではなく会社が発行する生活協同組合のカード。

略して生協だ。いちいち言わなくてもいい?


スタンドでお金の受け渡しするのが面倒だからというのが一番の理由だけど、市場より雀の涙ほど安い生協価格でガソリンが入れれて、控除は給料天引きだから便利っちゃあ便利。

その代わりに生協カードを取り扱っている店舗じゃないと使えない。
いつも入れてる会社前のスタンドや住処の近くのスタンドが使えりゃ不自由ないね。


そして本日、給料明細を受け取って控除額を見たら17076円。


17076円…


通勤距離が往復で10km無いのに!こんなにガソリン使ったのか!?

ぶっ飛んで高いので領収書を照らし合わせてみたら1/26〜2/25までの給油回数が尋常じゃない。
何事よ!と思って自分のブログ記事と照らし合わせてみたら草津二回と神奈川へ行ってる。


ま、12日間で300L使ったのと比べりゃカワイイもんだな。
posted by しーず at 20:02| 群馬 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | クルマのある風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。